FC2ブログ

記事一覧

私の作文 和文

ロシアで見つけた私の幸せ


私はロシアに2回行ったことがあります。

以前、私はとても不幸で、生きたいという願望を失っていました。
そして最後に、ナポレオン軍を撃退したロシアの極寒を体験することに決めました。

まず、2年前の2月に、私はロシアへ行き、ロシアの凍った海を歩き回りました。
ロシアでは、冬の気温がマイナス30度を下回るのは珍しくありません。ロシアは東京よりはるかに寒く、この経験は私に強い印象を残しました。

更に、私は「ランプなしで書く、読む」ことができる白夜を体験したいと思い、夏まで生きることにしました。

一方、4月に、私はピョートルⅠ世が改革したキリル文字を初めて書いてみました。
ロシアのアルファベットは、ピョートル大帝が古い文字を廃止し、書き方を簡略化し、西欧に近づけました。このようなロシア語を書くことは、私を楽しませてくれました。

次は、7月に、私はロシアで、地元の女性と8日間過ごしました。
彼女と知り合った時、日本の猫のお土産をあげました。日本語で招き猫、この猫は、持ち主に幸運をもたらします。少し前に、私はテレビで、18世紀にサンクトペテルブルクで、猫はネズミ捕獲のために宮殿で飼われ、現在もエルミタージュでこれらのげっ歯類から芸術作品を保護するため、猫を飼っていることを見ました。猫は、ロシアで、家の居心地の良さのシンボルと見なされています。つまり、ロシア人は、誰もが猫を愛しているのです。実際は、私はロシアで、ロシア人が愛猫家だけでないことを知りました。彼女は愛犬家でした。しかしながら、喜んで、彼女はお土産を受け取りました。

私が彼女の家に着いて、まず私たちは街を歩きました。
家の近くのカフェで働く若者が、ロシアでサッカーがとても人気だと教えてくれました。当時、ロシアはワールドカップを開催し、世界中の人々がロシアに集まりました。世界中の人々がサッカーに興味を持っていました。私の兄も、弟も、同様です。その時、ロシアでサッカーの試合を見た、なんて最高でしょう!もちろん、私は日本代表を応援しました。

その後、彼女は自分の家族について教えてくれました。
ロシア人は2つの名前を持っています。自分の名前と自分の父親の名前、父称です。私の父は日本人ですが、輩行字/行列字を持っています。中国や韓国の伝統によると、彼らは世代を示す名を持っています。たとえば、愛新覚羅溥儀、彼は清朝の最後の皇帝でした。兄の名前は溥儀、弟の名前は溥傑です。彼らの従兄弟も、部分的に溥と言う名前を持っています。ちなみに、ロシア人は彼らの名前を聞いて、笑っているように思います。このような異文化は、とても興味深いです。

その他、彼女は私に美味しいロシア料理を作ってくれました。
毎日、私は私の美しさのために果物を食べます。私がそのことを彼女に伝えると、次の日からいつも果物が食卓にありました。5日目に私は高い熱を出し、彼女は私のためにボルシチを作ってくれました。ロシアでは健康のために良いものをたくさん食べるので、ロシア人の冷蔵庫の中には、常に野菜、果物、シーフードなどを取り揃えています。私はサーモンが一番好きで、ロシアで食べることが出来たので、嬉しかったです。

ロシア人は、とても思いやりのある誠実な人たちです。私は日本に戻り、もっとロシアを知りたいと考えるようになりました。

10月に、私はロシア語を学び始めました。
病気になって何度も病院で過ごしたとき、私は大黒屋光太夫の話を繰り返し読み、ロシア語に興味を持ちました。彼らは、1782年冬に、船の難破によってロシアにたどり着きました。彼らがロシアで生き残るためには、彼らはロシア語を学ばなければなりませんでした。230年を経て、彼らは私に強さと勇気を持って生きるよう教えてくれました。私はロシアに行って、死にたい気持ちが無くなっていることに気が付きました。

近年、日本で自殺者が増加しています。若者は、自分の居場所をどこにも見つけられないと思っています。自殺は、人間の自由の最後の選択肢です。

もしも、生きるのが辛いなら、まずは、あなたが知らないことを見つけてください。私たちは知らないことを見つけるでしょう、それは希望です。長い間、私はロシア語を学ぶきっかけを持っていませんでした。私たちは、私たちが思っているよりも自由です。すべきことはまだまだあり、私たちはすべてを持っています。私たちが何かするのは、生きているからです。私はもう、ロシアで何かを見つけました。まるで生まれ変わったようです。今は、とても幸せです。


ロシア語コンクール関連の記事


【作文コンクール】
概要
文章構成

【スピーチ】
全国ロシア語コンクール
ロシア語スピーチコンテスト

私の作文


和文
露文

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Информация

会社設立しました!

「商号」TAK株式会社
「本店」東京都
「公告をする方法」電子公告により行う
(URL:http://mari24russia.jp/)

「目的」
(1)  古物、古書の販売
(2)  ライター業
(3)  イベント業
(4)  出版業
(5)  広告代理業
(6)  語学教室の運営
(7)  翻訳,出版,通訳業務
(8)  情報処理・提供サービス業
(9)  ネット販売、企画等
(10)  リサイクル販売、企画等
(11)  各種録音、録画物の企画等
(12)  旅行業・旅行業者代理業
(13)  輸入出、製造、販売
(14)  不動産業
(15)  地理情報関係の処理業務
(16)  飲食店の経営
(17)  ITシステム開発業
(18)  Webアプリケーション業
(19)  放送、情報、教育に関する業務


「発行可能株式総数」100株
「発行済株式の総数」10株
「資本金の額」100万円

よろしくお願いします

Профиль

mari24russia

Author:mari24russia
〜私のロシア史〜

2018年2月 ロシア観光旅行
(ウラジオストク/4日間)

2018年4月 NHK語学講座
(アルファベットのみ)

2018年7月 ホームステイ
(ウラジオストク/8日間)

2018年10月 東京ロシア語学院
228期 短期講座
(1.5時間×20回×2)

2019年4月 東京ロシア語学院
本科II部 入学
(2時間×5日×4週×10ヶ月)
夏休み・年末年始を除く

2019年6月 
全国ロシア語コンクール初級

2019年7月 ロシア語検定4級

2019年8月 東京ロシア語学院
夏期講座(6日間)

2019年10月 東京ロシア語学院
229期 短期講座
(1.5時間×20回×3)

2019年10月 ロシア語検定3級
~台風により中止~


2019年12月 学院祭
”Дама с собачкой”

2019年12月 創価大学
ロシア語コンテスト 初級

2020年3月 短期語学研修 
プーシキン大学
(モスクワ/3週間)
~感染症の影響で中止~


2020年3月 東京ロシア語学院
本科II部 退学

2020年7月 東京ロシア語学院
全国ロシア語作文コンクール

2020年8月 個別レッスン
アントン・ミルチャ
ロシア語レッスン 受講中
(1時間 ¥3,500- 作文添削)

2020年8月 ユーラシア協会
ガリーナ・オジェレーリエワ
ロシア語講座 受講中
(2時間×月2回 ¥5,000-)

2020年8月 東京ロシア語学院
230期 短期講座 会話初級
マリヤ・マクシモヴァ
(1.5時間×15回 ¥54,450)


Век живи, век учись.
生ある限り学べ
Учиться никогда не поздно.
学問に遅いことなし。
Ученье - свет, а неученье - тьма.
学は光、無学は闇。
На ошибках учатся.
失敗して学ぶ。
Не ошибиться только тот, кто ничего не делает.
間違わないのは何もせぬ者だけ。



Календарь

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Почты

名前:
メール:
件名:
本文:

Форма поиска