FC2ブログ

記事一覧

会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(1日目)

会社は維持することが難しいのであって、設立することは簡単に出来ます。私の経験が、皆様のお役に立ちますように。
会社設立とは? 私の会社設立までの流れを掲載します!
1日目:2020年8月31日
会社設立の準備をする

2日目:2020年9月1日
公証役場、法務局に行く

3日目:2020年9月2日
法務局に行き、届け出を出す

時系列

①設立日を決める 2020年8月30日

②会社名を決める 2020年8月31日 11:00

③会社の中身を決める 2020年8月31日 9:00
・事業目的
・事業年度
・本店所在地
・資本金
・取締役と株主

④印鑑作成 2020年8月31日 11:00 問い合わせ開始

⑤定款の作成 2020年8月31日 15:30 問い合わせ開始

⑥公証役場
・添削依頼

感想

まとめ


①設立日を決める

2020年8月30日
皆様、天赦日や一粒万倍日を、ご存知でしょうか。六曜(大安・友引など)のような選日(吉日)の事です。今年は選日が少なく、両日が重なる日は滅多にないのですが、2020年9月1日は一粒万倍日、2日は天赦日と続きます。

私の場合、可能な限りは験(ゲン)を担ぎたいこと、起業するなら月初に始めたかったので、9月1日開始を決めました。ちなみに、具体的な事は何も決めていませんでしたが、まず勤務先のグループラインで「9月1日はお休みさせてください」伝えました。

②会社名を決める

2020年8月31日 11:00
TAK株式会社 (TAK Inc.)」にしました。

⇒参考:【会社設立】会社名を決める
⇒参考:【会社】理念と経営方針(執筆中)

③会社の中身を決める

2020年8月31日 9:00
事業目的、事業年度、本店所在地、資本金、株主を決めます。

【会社】起業した理由(執筆中)

a.事業目的
イメージしているやりたい事を具体的にする。

⇒参考:【会社】事業目的(執筆中)

b.事業年度
私の場合、何かを始めるなら今が一番ベストだと考えました。私には決めたら直ちに行動するだけの知識はあると信じていますし、失敗しても、早ければ早いほどやり直しが利きます。

つまり、自分には「才覚(問題状況に応じて素早く知恵・機転・機知を働かせる能力、学習・訓練によって得られた能力)」がある。「才能(生まれながらに備わっている才知・能力・素質)」があるかどうかは、やってみなければ判らない、と考えました。

c.本店所在地 2020年8月31日 10:00 問い合わせ開始
東京都文京区本郷3丁目38-10 さかえビル2F

私の場合、レンタルオフィスを借りました。
(内訳:入会金¥11,000+2ヶ月分の月額¥4,400(税込) = 計 ¥15,400 クレジットカード払い)

d.資本金
100万円

私的: 残りの娘の学費、半年分の生活費を回せるか
公的: 固定費(登記費用等・通信費・レンタルオフィス費・役員報酬)と変動費(光熱費・消耗品費等)
→収益が入るようになれば、給与を算出する。余裕が出てきたら、賞与、退職金、福利厚生を算出する。
→性能の良いパソコンを購入しても、好きな事を続けるだけなら十分に出来る。

私の場合、B/S(バランスシート・貸借対照表)と、P/L(プロフィットロス・損益計算書)を大まかに書き、イメージを明確にしました。

e.取締役と株主を決める
【公開会社】 or 【株式譲渡制限会社】 どちらを選ぶか

私の場合、今すぐ融資は必要ありません。しかし、やりたい事を全てやるには足りませんし、生活も出来ません。そのため、1~2年後には娘名義でお金を借りてもらった方がより多くお金を集めることが出来ます。

私を必ず信頼してくれる、娘と娘の心友の3人でやる事を想像してみました。先々には誰かに株を買ってもらう選択肢も残しておきたかったのですが、私が代表でない会社で活動して、人から応援してもらえるか、信頼を得られるか、を考えました。

LINEで、娘の友人に「印鑑登録してる?」と送ったら、「多分ないよ~」と返ってきたので取締役に据えるには間に合わない事が分かり、今一度、目的を思い出して「書きたい」⇒「いくら必要か」「上場したいか」⇒「自分名義」を、サクサク決めました。

【公開会社】
株主総会:必ず設置
取締役:3人以上
取締役会:必ず設置
監査役:1名以上必ず設置
取締役・監査役の任期:取締役2年、監査役4年

【株式譲渡制限会社】
株主総会:必ず設置
取締役:1人以上
取締役会:任意で設置
監査役:任意で設置
取締役・最長10年

まとめ
【会社】起業した理由(執筆中)
⇒【会社】事業目的(執筆中)
⇒【会社】本店所在地(執筆中)

④印鑑作成

2020年8月31日 11:00 問い合わせ開始
会社には、実印・銀行印・社印、3つが必要となります。

私の場合、会社設立を決めたのが登記予定日の前日ですから、「失敗した・・・1週間前くらいに、職業訓練校で学んだテキストを読み返しておけばよかった」と後悔しました。8年前?10年前?に、会社設立を具体的に進めていたので、その当時の購入履歴を追い、ある程度の情報を思い出した後、験(ゲン)を担いでもダメな時はダメになりますから、1番・スピード、2番・お値段、3番・縁起で進めていきました。以前注文した業者は確実に間に合わない。ネットで、「法人印 即納」を検索し、翌日発送かつ首都圏内の業者を選びました。万が一の場合を想定し、直接受け取りが可能な場所にしました。問い合わせフォーム、注文フォーム、両方で連絡を入れておきました。

⇒【会社】法人印の作成(執筆中)

⑤定款の作成

2020年8月31日 15:00
「③会社の中身を決める」で決めた内容が、活躍します。

定款自体は、ブロガーさんのひな型を利用させて頂き、あまり苦労しませんでした。しかし事業目的は、その業務に携わるためには記載が必要なので、頭に思い浮かぶ未来は全て入れておこうと、8時間くらい費やしました。

⇒【会社】定款の作成(ひな型付き)(執筆中)

⑥公証役場

2020年9月1日 0:00
メールでの依頼が可能です。しかし、あっと言う間に、日曜日が月曜日。必要なものを揃えて、依頼は直接窓口で確認することにしました。

【必要なもの】
●書類
・定款(3部)
・実質的支配者となるべき者の申告書

●印鑑
・法人印
・個人印(印鑑登録が必要)

●資金
・銀行通帳(資本金の振込)
・現金(¥40,000 + 公証役場手数料¥51,250)

感想


自分のやりたい事を意識する
起業の先には、もちろん「私とロシア」があります。

そのことを早くまとめてお伝えしたいのですが、今はまだ多忙な毎日を過ごしており、1日1投稿が精一杯です。そんなことは言い訳ですので、何とか早く、必要な情報を伝えられるよう、自分の文章作成能力を向上させたいと思います。

ロシア語の勉強も停滞していて、やっとこさ課題をこなす感じです。あちらこちらに、ロシア語を学ぶ機会を作っておいて良かったと思います。コストも抑え、自分の必要な勉強を、必要なだけ出来る今の状況に満足しています。

さらに、本を読む時間、映画を観る時間を増やして、1日3時間(映画2時間、文章作成1時間)で評論をまとめられるようになりたいと考えているのですが、1日24時間、活動時間8時間は短いですね。あと10年生きて、1日8時間×1年365日×10年=29,200時間しかなくて、その内、本・映画の評論に3時間×365日×10年=10950時間、ロシア語に1時間×365日×10年=3650時間、文章作成に4時間×365日×10年=14600時間、やりたいことに時間をかけることを想定して、29,200時間で、いくつの作品(文章)が書けるのでしょうか。能力が上がり、知識が増えれば、もっと早く面白いものが書けるのでしょうが、傑作と言える作品がかけるかは分かりません。

・文章能力の向上
・ロシア語能力の向上
・残せるものがあるかを意識する

1日目を終えて


私の未来予想図
読んで、書いて、暮らしたい。

人に笑われるくらいの発想で無ければ、一番手になどなれません。皆、誰かが大きく成功すると注目し、二番手、三番手、そのずっと後、つまり誰かの後に従って動こうとします。

もちろん、私も同様に、普通、安定、平凡に憧れていた時があります。今だって、羨ましいと思います。私は私の人生を受け止めきれず、いつも辛い思いばかりですから。しかし、自分に与えられた試練や運命を乗り越えた上で成功しなければ、本当に自分の人生を全うしたと言えるのでしょうか。

まず、私は身体が弱いです。弱い癖に、弱そうに出来ません。でも、弱そうにして生きる自分になりたくないから、これが正解だと思っています。いつ自分の命が終わるのかを考えることもありますが、今はまだ身体が動くし、やれることもたくさんあります。今はただ、1つでも多くの作品を残しておきたいです。人前はいつも舞台、作品は命の記録だと思って生きています。

そして色んな人に関わったことで、多くの失敗を経験しています。でも、こんな貴重な経験をすることは、1人では出来ません。その時は辛かったけど、1人1人に対し、携わらせてくれて有難うと言いたいです。当然、父にも、娘にも、多大な迷惑と面倒をかけましたが、私の過去を責めるようなこともなく、解決策を一緒に考えてくれたことに感謝しています。

人のために、人に出来ることを、私の命と能力を最大限に使って、残したい。そんな思いです。


関連記事


会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(1日目)
⇒会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(2日目)
⇒会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(3日目)

【会社の顔】
会社設立:会社名を決める
⇒会社設立:理念と経営方針

【会社の中身】
会社設立:起業した理由
⇒会社設立:事業目的
⇒会社設立:本店所在地

【創業に必要なもの】
⇒会社設立:法人印の作成
⇒会社設立:定款の作成

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Информация

会社設立しました!

「商号」TAK株式会社
「本店」東京都
「公告をする方法」電子公告により行う
(URL:http://mari24russia.jp/)

「目的」
(1)  古物、古書の販売
(2)  ライター業
(3)  イベント業
(4)  出版業
(5)  広告代理業
(6)  語学教室の運営
(7)  翻訳,出版,通訳業務
(8)  情報処理・提供サービス業
(9)  ネット販売、企画等
(10)  リサイクル販売、企画等
(11)  各種録音、録画物の企画等
(12)  旅行業・旅行業者代理業
(13)  輸入出、製造、販売
(14)  不動産業
(15)  地理情報関係の処理業務
(16)  飲食店の経営
(17)  ITシステム開発業
(18)  Webアプリケーション業
(19)  放送、情報、教育に関する業務


「発行可能株式総数」100株
「発行済株式の総数」10株
「資本金の額」100万円

よろしくお願いします

Профиль

mari24russia

Author:mari24russia
〜私のロシア史〜

2018年2月 ロシア観光旅行
(ウラジオストク/4日間)

2018年4月 NHK語学講座
(アルファベットのみ)

2018年7月 ホームステイ
(ウラジオストク/8日間)

2018年10月 東京ロシア語学院
228期 短期講座
(1.5時間×20回×2)

2019年4月 東京ロシア語学院
本科II部 入学
(2時間×5日×4週×10ヶ月)
夏休み・年末年始を除く

2019年6月 
全国ロシア語コンクール初級

2019年7月 ロシア語検定4級

2019年8月 東京ロシア語学院
夏期講座(6日間)

2019年10月 東京ロシア語学院
229期 短期講座
(1.5時間×20回×3)

2019年10月 ロシア語検定3級
~台風により中止~


2019年12月 学院祭
”Дама с собачкой”

2019年12月 創価大学
ロシア語コンテスト 初級

2020年3月 短期語学研修 
プーシキン大学
(モスクワ/3週間)
~感染症の影響で中止~


2020年3月 東京ロシア語学院
本科II部 退学

2020年7月 東京ロシア語学院
全国ロシア語作文コンクール

2020年8月 個別レッスン
アントン・ミルチャ
ロシア語レッスン 受講中
(1時間 ¥3,500- 作文添削)

2020年8月 ユーラシア協会
ガリーナ・オジェレーリエワ
ロシア語講座 受講中
(2時間×月2回 ¥5,000-)

2020年8月 東京ロシア語学院
230期 短期講座 会話初級
マリヤ・マクシモヴァ
(1.5時間×15回 ¥54,450)


Век живи, век учись.
生ある限り学べ
Учиться никогда не поздно.
学問に遅いことなし。
Ученье - свет, а неученье - тьма.
学は光、無学は闇。
На ошибках учатся.
失敗して学ぶ。
Не ошибиться только тот, кто ничего не делает.
間違わないのは何もせぬ者だけ。



Календарь

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Почты

名前:
メール:
件名:
本文:

Форма поиска