FC2ブログ

記事一覧

会社設立:起業した理由

会社は維持することが難しいのであって、設立することは簡単に出来ます。私の経験が、皆様のお役に立ちますように。
起業した理由
私の場合、理由は以下の4つです。

・自分の好きなこと(書く)をして生きていくため
・やりたい事に必要なお金を集めるため
・事業の終わりを人生の終わりにしないため
・納税するため


―人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。―  中島 敦

好きなことをして生きる


人生に、やり残しはないか?
「宝くじが当たったら、仕事辞めて好きな事をしたいです」

職場で、そんな発言を耳にしました。それはつまり、お金があれば、働いている時間を別の事に使いたいんですよね。そんなことを考えている内に人生なんてあっと言う間に終わってしまいそうな。

私も、働くって何だろう?と言った疑問は、常に頭の中にありました。起業した人に有りがちな、「職場が嫌」とか、「人間関係が嫌」とは思いませんでしたし、規則正しい生活も、誰かと一緒に働く事も好きで、会社や職場の皆に感謝していました。ただ、20代の頃からずっと、「自分の能力を本気で試してみたい」と言う気持ちが、消えなかったんですね。

自分のやりたい事は何か?
今の私がやりたい事は、まず、ロシア語の勉強です。ロシア語を知って約2年、現在は2級の勉強に入り、自分の国語力の低さに気が付きました。"ロシア語を使いこなすには、母国語の力が足りない。" "もっと多くの本を読み、文章を書き、人と会話し、知識を人に聞き、教わらなければ、自分の望むレベルのロシア語を身に付けることは出来ない。" しかし、このままでは自分に与えられた時間を勉強時間に充てることは出来ません。週末に必ず勉強していても、限度があります。

時間配分を考える
ロシア語の夜間学校に通っていた頃は、とにかく時間が無くて、大まかに、3×8時間 と考えていました。内訳はこの3つです。

①睡眠時間 8時間(ブルー)
②仕事時間 8時間(オレンジ)
③活動時間 8時間(パープル・ピンク・レッド)

一般的な平日
一般的な生活

このような時間配分を想像してみて、私なら、読書したいし、ブログ書きたいし、ロシア語だけでなく、日本語の勉強も、会計の勉強もしたいし、ウォーキングも、ヨガもしたいし、社交の時間も欲しいです。この8時間の内に、勉強に費やせる時間は、どの位あるかしら?と考えました。

まずは夜の4時間、他に時間を捻出するなら、①睡眠時間、②仕事時間、から1時間づつ減らし、かつ、紫(パープル)の食事時間をまるまる勉強に費やして、+5時間です。

でも、私は小刻みに勉強することが苦手で、リラックスした気持ちから始めて、気が付いたら10時間くらい勉強しているような学習方法が合います。働きながら勉強するならば、③活動時間 を全て赤にしなければなりませんが、そうなると人間を止めなくてはならないでしょう。少なくとも、食べなければ死んでしまいます。

結論として、オレンジの部分(仕事時間)で、日本語の勉強と、読書と、文章作成が出来たら、自分が1番やりたい事だけやれる人生になりますね。何事かをなすにはあまりにも短い人生の中の、やり残しを、出来る限りやってしまおう!と考えたんです。アレもコレもを成そうとも、私にはもう時間がありません。

必要なお金を集める


お金をいただく有り難さ
日本語で、「ありがとう = 有り難う」と書きます。難しい事が有るのは当たり前で、それこそ、有り難いことです。皆さんが必死に働いて、そのお金を遣っていただくのですから、大切にしたいですよね。

一方で、お金が回る仕組みは、割とシンプルです。消費者は、価値があるものに支払って何かを得るのです。生きていくのに必要なものを得る。それが 「幸せ」 だったら良いなって考えてますよね。

5W1Hで見るビジネス
「お金を払う人に対し、考えること」
何を、どのように、提供するか。
whathow

「お金をもらう人が、考えること」
どこで、なぜ、誰が、提供するか
wherewhywho
いつ、誰に、いくらで、提供するか
whenwhomhow much

ビジネスモデル(事業戦略) 価値を創って、提供する仕組み
私の能力を(what)、オンラインで(how)、月2,000円のレンタルルームを借りて(where)、自分も人も楽しい気持ちで生きられるよう(why)、私が(who)、今から未来に向かって(when)、私を応援してくれる人に(whom)、資金100万円の予算で(how much)、提供する。

⇒参考:事業戦略(執筆中)

ランニングコスト(維持費)
必要なお金は、登記費用、レンタルルーム、パソコンです。後は生活費が賄えるなら、好きな事をして生きられます。悠々自適な生活のために必要なお金は、私の場合、娘と2人で360万円です。

起業・企業で大変な目に合うのは、借金です。親族、友人から、銀行から、投資家から、返す当てが無いのに、借りるのはいけないことです。私は、100万円(資本金)を使って、私のために、さほど高くない授業料を払って、人生を学びますので、借金はありません。

⇒参考:私の価値観(執筆中)
⇒参考:会社の維持費(執筆中)

マーケティング(販売戦略)
私を応援してくれる人を集め、何かの役に立つような仕組みを作るだけです。私に対し、価値を見出して、お金を払ってくれる人がいれば良いのです。具体的に、100円の寄付でも、1万人が応援してくれれば、100万円です。この人の書くものは面白いな、100円払っても良いな、これでもう収入になるのです。この夢に対し、応援してくれる人、お金を払う人がいれば、実現することは可能です。

⇒参考:販売戦略(執筆中)

失敗してもやり直せる


起業・事業・経営
仲間を集めて起業した訳ではありません。自分の能力を試さずに死ぬのは嫌だから、挑戦するんです。

起業会社を興すことは、新しいことを始めるのですから、0⇒1で良いですよね。

企業企業を行うことは、利益を生み出すので、1⇒2~3で良いですよね。

経営経営を行うことは、維持することが大切なので、2~3で変わらない。

起業すれば、全責任が自分にきます。でも生きていれば、何かしら責任を持って生きるのは当たり前のことですよね。あなたのやりたい事に、大きなリスクはありますか?大手企業の会社員だって、どうなるか分からない世の中です。そして私はもう自分の生活費だけ心配すれば良いので、お金が尽きたら日払いのアルバイトでも生きていけます。ローリスクです。この状況で、挑戦しない理由が分かりません

企業すれば、新しいものを生み出す能力が必要です。私はとても飽きっぽい性格で、飽くなき探求心と好奇心で埋め尽くされています。いつもいつも、0 ⇒ 1 を考えるのが大好きです。飽きないからです。この特性を抱えて生きてきて、いつも中途半端に終わってしまいましたので、このまま「一般的」と言われる道に沿って生きたら、変わらず、ダメ人間ですよね。そんな私でも、書くことだけは、少女時代から変わらず続く、拠り所です。内向的な性格を外に出せず、子どもの頃からずっと、書いて、書いて、書いて、心を保っているのです。

経営すれば、持続させることが不可欠です。それも「利益を出し続ける」責務は必ず一緒です。でも、私の場合は2~3の成功を持続させる意志があれば十分ですから、飽きっぽくても、ハードルを上げなければ何とかなるんじゃないかって、楽観的な考えです。1人ですから。成長ステージに合わせながら、仕組みを変えて、ダメになったら、この「原点」に戻るだけです。「減点」じゃないんです。

もう一度、自分に問うこと
自分は物書きに向いているか、才能はあるか、生きていけるか、目標の終着地はどこか、この夢にお金を払う人がいるのか?読んでくれる人を多くする努力をするだけなので、答えは、「細く」「長く」「小さく」です。

納税して社会の役に立つ


持ちつ、持たれつ、社会保障
自分の価値観に合う生活ができて、納税できれば、好きなことしても良いと思うんです。

私は身体が丈夫じゃないので、どこかで働かせてもらえたら楽ですけど、しばしば自分でもどうにもならない体調不良で苦しみ、職場の皆に迷惑をかけることは、本当に辛かったです。職場の人は皆さん良い人で、だからこそ、いつも申し訳なくて。ただ、働かなければ、納税しないことになります。

私の半生を振り返ると、職業訓練校でたっぷり勉強させてもらったし、再婚するまで1人親として散々面倒見てもらったし、子どもが成人した今、納税はちゃんとしたいですよね。社会に支えてもらった分、自分に出来る範囲でちゃんと恩返しをしたいです。コロナ禍で苦しむ人がたくさん居るのに、出来ることがあるのに何もしないのは、良くないことです。

教育・勤労・納税
「子どもが成人し、親としての責務を果たした~!私、お疲れ!」

社会に対して、次世代を育て上げましたから、子育ての20年は無駄になりません。おそらく大変だったのかもしれませんが、日本で、東京で子育てすると、生活苦を感じることはありませんでした。国にも、都にも、子どもにも、支えられて過ごした20年です。

しかし私は、子育て終了が自分の人生の終着地だと思いたくないです。まだやれることはあると思いますし、まだ充分に若いです。黒柳徹子さんを見ていると、今も青春を満喫している感じがしますよね。彼女のように、人に良い影響を与えられたらと憧れています。人は、年齢的な若さよりも、心の若さが重要ですね。

自分の抱える病気によって、常に残りの人生を意識し、時間の有り難み(難しいことが有るんですよ!)に気が付き、心が健康であれば良いと思うようになりました。若い頃に考えていた恐怖や不安は冷め、自分の人生を、納得するまで、挑戦できるのですから、幸せですよね。山あり、谷あり、と言いますが、自分は割と、谷・谷・谷の人生でも、誰かがいつも引っ張り上げてくれたので、恵まれていたと思います。次に谷を見つけたら、今度こそ踏ん張って、私がしてもらった事と同じように、手を差し伸べられたら良いですよね。初めは、糸を垂らすような感じでも、自分も会社も大きくなったら、谷に落ちた人に、縄くらい下ろしたいです。

「カンダタに、糸を垂らすとか、どんな意地悪だよ!」

結論として、私は、子どもに教育を受けさせましたけど、まだ、勤労も、納税も、出来るかなってことです。日本で、生きているし、教育を受けたし、選挙も行ってますから。

会社と税金 ※執筆中・修正予定
会計学には、税金のお勉強も含まれます。「法人税等」と呼ばれるのが、「法人税」「法人住民税」「法人事業税」です。会社には、以下の税金が課せられます。

①法人税
事業年度の所得金額に税率を掛けて計算します。その年の損益が赤字の場合には、課されません。税率は、課税所得800万円以下は15%、800万円超は23.2%となります。

②法人住民税(都道府県民税・市民税)
法人税で計算した所得金額に連動して計算します。

都道府県民税
資本金1,000万円以下の場合には、2万円程度の「均等割」がかかります。
東京23区の場合には、均等割は7万円です。

市民税
資本金が1,000万円以下の場合には、5万円程度の均等割がかかります。

③法人事業税
事業税は、法人税の課税所得によって3.4%~6.7%かかります。

④地方法人税
法人税の所得金額に連動して、法人税額の4.4%になります。法人税の確定申告書と一体になった申告用紙で申告します。したがって、税金がかからない場合にも申告することになります。

⑤消費税
資本金が1,000万円以下会社の場合には、原則として設立後2期は免税されます。
期日以降は2期前の売上高が1,000万円を超えると課税されます。

⑥償却資産税
会社が持っている資産に課される税金です。
土地、建物には「固定資産税」、車、バイクには「自動車税」がかかります。そのほか、事業用資産には「償却資産税」がかかります。ただし、1つ10万円未満の購入価格の物品については免税されます。

私がこれからやろうとしている「好きなこと」を 「勤労」 と言えるかどうかは、まだ分かりません。だから必ず、「納税」はしようと思います。

まとめ


・やりたいこと
自分の興味・関心を見つめ直し、自分の好きを誰かのプラスにする

・できること
自分の特性を考え、知識、能力・知恵を生かす

・お金を得ること
自分の夢に対し、お金を払ってくれる人を見つける

関連記事


会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(1日目)
⇒会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(2日目)
⇒会社設立:決めてから3日で、会社を作ってみた件(3日目)

【会社の顔】
会社設立:会社名を決める
⇒会社設立:理念と経営方針

【会社の中身】
会社設立:起業した理由
⇒会社設立:事業目的
⇒会社設立:本店所在地

皆様にひと言

私は自分の残りの人生、自分の頭にある構想を書いて、生きていきたいです。どうぞ、応援よろしくお願いいたします!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Информация

会社設立しました!

「商号」TAK株式会社
「本店」東京都
「公告をする方法」電子公告により行う
(URL:http://mari24russia.jp/)

「目的」
(1)  古物、古書の販売
(2)  ライター業
(3)  イベント業
(4)  出版業
(5)  広告代理業
(6)  語学教室の運営
(7)  翻訳,出版,通訳業務
(8)  情報処理・提供サービス業
(9)  ネット販売、企画等
(10)  リサイクル販売、企画等
(11)  各種録音、録画物の企画等
(12)  旅行業・旅行業者代理業
(13)  輸入出、製造、販売
(14)  不動産業
(15)  地理情報関係の処理業務
(16)  飲食店の経営
(17)  ITシステム開発業
(18)  Webアプリケーション業
(19)  放送、情報、教育に関する業務


「発行可能株式総数」100株
「発行済株式の総数」10株
「資本金の額」100万円

よろしくお願いします

Профиль

mari24russia

Author:mari24russia
〜私のロシア史〜

2018年2月 ロシア観光旅行
(ウラジオストク/4日間)

2018年4月 NHK語学講座
(アルファベットのみ)

2018年7月 ホームステイ
(ウラジオストク/8日間)

2018年10月 東京ロシア語学院
228期 短期講座
(1.5時間×20回×2)

2019年4月 東京ロシア語学院
本科II部 入学
(2時間×5日×4週×10ヶ月)
夏休み・年末年始を除く

2019年6月 
全国ロシア語コンクール初級

2019年7月 ロシア語検定4級

2019年8月 東京ロシア語学院
夏期講座(6日間)

2019年10月 東京ロシア語学院
229期 短期講座
(1.5時間×20回×3)

2019年10月 ロシア語検定3級
~台風により中止~


2019年12月 学院祭
”Дама с собачкой”

2019年12月 創価大学
ロシア語コンテスト 初級

2020年3月 短期語学研修 
プーシキン大学
(モスクワ/3週間)
~感染症の影響で中止~


2020年3月 東京ロシア語学院
本科II部 退学

2020年7月 東京ロシア語学院
全国ロシア語作文コンクール

2020年8月 個別レッスン
アントン・ミルチャ
ロシア語レッスン 受講中
(1時間 ¥3,500- 作文添削)

2020年8月 ユーラシア協会
ガリーナ・オジェレーリエワ
ロシア語講座 受講中
(2時間×月2回 ¥5,000-)

2020年8月 東京ロシア語学院
230期 短期講座 会話初級
マリヤ・マクシモヴァ
(1.5時間×15回 ¥54,450)


Век живи, век учись.
生ある限り学べ
Учиться никогда не поздно.
学問に遅いことなし。
Ученье - свет, а неученье - тьма.
学は光、無学は闇。
На ошибках учатся.
失敗して学ぶ。
Не ошибиться только тот, кто ничего не делает.
間違わないのは何もせぬ者だけ。



Календарь

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Почты

名前:
メール:
件名:
本文:

Форма поиска