FC2ブログ

私とロシア Я и россия

東京ロシア語学院の学生です。

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏期講習⑤検定3級対策講座(和文露訳対策)

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

夏休みはロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間、本科生は特別割引となるのでロシア語夏期集中講座に行きました。小林淳子先生「検定対策講座(和文露訳対策)」2日目。



↓講座の案内文↓
ロシア語能力検定試験3級の「和文露訳」の練習をしていきます。検定3級の「文法」には自信があるものの「和文露訳」を苦手に感じている方は少なくないでしょう。授業では3級までに必要とされる文法知識を活用しながら、実際にロシア語で文章を組み立てていきます。色々なパターンの露訳練習を集中的に行うことで「和文露訳」に慣れ、苦手意識を克服していきましょう。

「今年の10月に3級受けて合格します!」

ロシア語学習期間10ヶ月、背伸び受講の私は、3級の文法などまだ未知の世界。無謀であることは百も承知ですが、挑戦してみなければ何も得られません。3級の文法が分かっていることが前提とされる、3級対策講座を受講参加しました。

夏期講習申し込み後、夏休みまでに必須の文法に目を通しておこうと、事務局で参考書を借り、山内先生を捕まえて質問しない日はないほど。主格・対格の関係代名詞は授業でやりましたけど、全ての格変化はやっていないし、移動の動詞は単語だけ、比較級や命令形も未開拓。未だ解ける自信がありません。

1日目に出された和文露訳の宿題を教えてもらおうと先生のところへ行きましたが、夏期講習期間の事務局はとんでもなく忙しそうで、話しかけたら申し訳ないかな、さてどうしようと困っていたら、本科の2年生に遭遇。全国ロシア語コンクールで優勝した3年生のイリヤを継ぐと言われる彼も、夏期講習に来ていました。教えて欲しいの(涙)と泣きつき、和文露訳を見せるとスイスイ答えを書いていきます。短時間で解答と説明を受け、授業に臨む私。こうして皆々様のお陰で今日も何とか体裁はつくろえた、ふう。この時教えてもらったのは、料理を作ったエピソード。難しかった!

和文露訳の表現は、泳ぐ、体調が良い、年齢の表現、何時に何をする、などが多かったように感じます。表現力の乏しい私が書いたことのない和文露訳が出たらお手上げでしょう。あとひと月半で合格ラインに到達するかどうか。最善を尽くすつもりですが、自信はないです。

さて、帰りがけ先輩に文化祭のことを相談しました。思い返せば私は、昨年の文化祭をきっかけに学院の本科生となりましたので、初参加となる今年の学院祭も、観に来てくださる誰かの記憶に残るような劇をやりたいと願っています。1年生は慣例的にコミカルな劇、2年生や3年生になると文学的作品を演じるそうです。練習も大変で、本科二部では難しいかもしれないのですが、これも挑戦です!

「ロシアは、暗唱を重んじるのよ」

В России детей часто заставляют учить стихотворения наизусть.Считается,что это развивает память,обогащает словарный запас.

ロシア語の先輩であり、人生の先輩でもあるジェンシナが教えてくれました。文化祭で劇をやる意味が、ただのイベントではないと気づかされる一言でした。全国ロシア語コンクールで無理やり暗唱したあのテクストは非常に役に立ちましたので、劇を通して学べる事もきっと多いと思います。昨年の私はロシア語が全然わからなかったので内容は入ってきませんでしたが、今年の私は「昨年の私」も観て楽しめるような劇をやりたいです。言葉の壁を乗り越えたい!!そんな話を熱く語っていたら、先程のジェンシナが会話の内容が若いわ、と笑っていました。

私、社会人ですけど、ただいま青春真っ只中です。

つづく。

| Институт урок 夏期講習 2019.08 | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏期講習④格変化トレーニング 2019

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

前日は、小林先生のレッスンを受講していた生徒さんと帰り道が一緒になり、並んで座っておしゃべりしながら帰りました。「彼とロシア」を聴かせてもらえて、とても嬉しかったです。このブログのタイトル 「私とロシア」 は、東京ロシア語学院 本科の出願で提出する作文テーマから取ったのですが、学院も知りたがる情報ですから、私もその人とロシアの関係にはとても興味があります。

さて夏休みはロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間、本科生は特別割引となるのでロシア語夏期集中講座に行きました。山田雪子先生「格変化トレーニング」 3日目。



↓講座の案内文↓  (いまさらながら)
 格変化を「知識」として覚えている方は多いと思いますが、考えずとも出てくるほどしっかり「身につけ ている」方は案外と少ないのです。上のクラスを受講していても格変化が「身についていない」ことでな かなか学習が前に進まない、上達しないという方をよく目にします。この講座では動詞と組み合わせな がらカードなどを使い、格変化をスムーズに言える様になることを目標としてトレーニングをします。(で すからこの講座にはテキストはありません。)このトレーニングをすることにより格変化に対する抵抗感 がなくなり、次のステップに進む大きな助けを得ることでしょう。

格変化を知ってはいても、すぐに口にできるだけの瞬発力は鍛えねば身に付きません。山田先生の叱る授業で、私は何度、このBBA・・・と思ったことでしょう。しかし3日間の授業を終えると、身についている自分に気が付きました。私の本科Ⅱ部1年生は現在、17課/指示代名詞・形容詞・順序数詞の前置格までを学んでいますが、まだ全ての格変化を学んでいる訳ではありません。背伸び受講の私は、山田先生の要点を押さえた説明とお叱りで、格変化を学ぶことが出来たのです。

講座の最後には皆さんの「私とロシア」を知る時間が設けられ、それぞれ色んな思いでロシア語を学びに来ていることを知りました。留学のため、大学で、趣味で、旅行で、ご縁があって、理由は様々です。

物質的に恵まれた生活は、思うほど人を幸せはしてくれない。人との関わりで得られる精神的な豊かさは、幸せをもたらしてくれます。ロシア語の世界がますます広がりました!


≫ Read More

| Институт урок 授業日記 2019.04~ | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏期講習③検定3級対策講座(和文露訳対策)

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

夏休みはロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間、本科生は特別割引となるのでロシア語夏期集中講座に行きました。小林淳子先生「検定対策講座(和文露訳対策)」1日目。



↓講座の案内文↓
ロシア語能力検定試験3級の「和文露訳」の練習をしていきます。検定3級の「文法」には自信があるものの「和文露訳」を苦手に感じている方は少なくないでしょう。授業では3級までに必要とされる文法知識を活用しながら、実際にロシア語で文章を組み立てていきます。色々なパターンの露訳練習を集中的に行うことで「和文露訳」に慣れ、苦手意識を克服していきましょう。

「10月に3級受けて合格します!」

学院にお世話になって10ヶ月=ロシア語学習期間。意気揚々、声高らかに宣言すると笑われてしまいました。どの項目で引っ掛かるのか尋ねると、先生は和文露訳だと言います。事務局の先輩に相談しても同じ回答でした。3級にチャレンジしている方々も和文露訳の合格点が得られなかったとのこと。これは是非とも難関・和文露訳の夏期講習を受けておかねば。

9:30~12:45の格変化トレーニングの講座を終え、簡単に昼食を済ませるとすぐ次の講習が始まりました。13:30~16:00まで。しかし課題前プリントも終わっているし、顔見知りの居る安心感もあり、不安はありませんでした。小林先生はとても品のある女性でどんなお上品な授業が始まるのだろうと思いきや、ぶっ飛んだ発言が次々と出てきます。

「定向動詞・不定向動詞、ポイントはこんな感じです。これ以外は全部、不定向(動詞)にぶち込めばいいんです

小林先生は褒める授業で、テンポ良くどんどん進みます。些細な事でも褒めてもらえると嬉しくなるし、自信がつきます。和文露訳の問題は書かないことが一番良くない、とりあえず書いておきましょう、つまづいたらこのように、など和文露訳の苦手意識を無くすテクニックをたくさん学びました。見直してみると、こんなに解いていたのかと思うほど。

事前課題
設問1 検定並みの量の和文露訳①、設問2 格の用法と動詞の体⑦、設問3 移動の動詞⑤、設問4 関係代名詞④。

授業内課題
設問1 格の用法と動詞の体⑤、設問2 移動の動詞⑤、設問3 関係代名詞④、設問4 検定並みの量の和文露訳②。

時間ありますから進めましょう!と言って、さらに検定並みの量の和文露訳③枚を解きました。

①+⑦+⑤+④+⑤+⑤+④+②+③=

事前課題は答え合わせメインですが、スペルチェックのためホワイトボードに各自答えを書き出したり、授業内課題3時間弱×2日間の中で解答→答え合わせまで。とにかく内容が濃い!

本科Ⅱ部(夜間)1年の私は、基礎ロシア語を山内先生、文法を滝野先生、会話をガリーナ先生と3人の先生から学んでいます。短期講座で金田先生にお世話になりまして、他の先生方も知ってはいるものの、本科I部(昼間)とは違い、教わる人が限られています。短期講座や集中講座を受けると色んな先生から学べて楽しいです。個々の知識や教え方があり、同じことを学んだとしてもカラーがありますから。また同じ目標を持って学ぶ生徒からも良い刺激を受けます。

改めて、ロシア語習得って楽しい。

つづく。

| Институт урок 夏期講習 2019.08 | 22:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏期講習② 格変化トレーニング 2019

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

夏休みはロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間、本科生は特別割引となるのでロシア語夏期集中講座に行きました。山田雪子先生「格変化トレーニング」 2日目。



今日は予告通り、生格・与格のレッスンでした。

生格
活動体男性対格と同じ形なので理解してると思いきや全然出てこない。所有の生格、否定生格、その他、まだ書けるほど理解してないです。複数は更に厄介。

与格
Mは与える… と言ったら山内先生に嘆かれたのが懐かしい。与格の変化を見ているとなんとなくMっぽい格に思います。M… 支配… 与… すみません、私は何をするにも面白くしないと覚えられないです。

先生も事務局もいつも以上に忙しそうだったけれど、2日目となると同じ講座で学ぶ皆さんの顔と名前も覚えてきまして、背伸びして受講している私に色んなことを教えてくれました。わからないところを聞ける相手がいっぱい居ると、学ぶことがより楽しくなってきます。私は本科生ですけど、皆さん何年もかけてロシア語を学んでいらっしゃるから、知識が深い深い!学ぶ意欲が高い人ばかり。ロシア語は、仕事で必要だからとか、なんとなく学びに来ている人は少なくて、ロシアが好きだから、語学が好きだから学びに来ているんですね。ロシア語習得した後の自分に不安を持ったこともあったけれど、ロシア語を始めた曇りのない気持ちを思い出し、もっと自由に、ロシア語に恋することから始められたら良いですね。

午前の格変化トレーニングから、午後の3級対策講座(和文露訳)も受講する方がチラホラ。特に優秀だった方々ばかりで、3級のレベルの高さを知りました。受かるかな?

こうして私の祝日・山の日は、山田(雪子先生)の日となりました。3級合格という高い山を知った日。

つづく




| Институт урок 夏期講習 2019.08 | 09:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

08/21のツイートまとめ

mari_russian

Сегодня я ходила в книжном магазине.

Я купила шариковую ручку,которую было легко писать.

потому что я хотела писать много русского языка.

Сейчас я пишу русскому языку. Я очень рада!красивое слово!

Но... мне нравится синей ручке.

#ロシア #ロシア語 #ロシア語勉強 #ロシア語学習

https://t.co/m6EOHgus2L
08-21 23:29

| Познакомиться 自己紹介 | 04:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

08/20のツイートまとめ

mari_russian



Я люблю русский язык.Я слишком много практиковал русский курсив и забыл русское слово.

#ロシア #ロシア語 #ロシア語勉強 #ロシア語学習 #ロシア語学校 #ロシア語学院 #東京ロシア語学院 #ロシア語で

https://t.co/0SjbkzKim1
08-20 22:04

| Познакомиться 自己紹介 | 04:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏期講習① 格変化トレーニング 2019

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

夏休みは、ロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間。本科生は特別割引となるので、ロシア語夏期集中講座に行きました。



会社にお盆休みを申し出、連休前は頼まれていた業務を片付け、引き継ぎし、帰ったらまだ知らない3級の文法を読み、不安と緊張で一杯のスタートでした。「合コン」前から夏バテのせいか、固形物が食べられなくなっており、夏期講習初日の8月10日は用意した朝食をほとんど食べられず、肌もボロボロ。千代田線→小田急線は点検のため、20~30分ほど遅延。先行きが思いやられる・・・と思いながら学院に到着し、山田雪子先生「格変化トレーニング」へ。



教室のドアを開けると遅延は私1人だけ、9名が既に授業を受けていました。前置詞 B と HA の使い方について。あれ、もしかしてレベル間違えたかな?本科二部の授業で学んでいたので高を括っていたら、とんでもない。①主格・動詞・前置格・名詞は随分練習したのですが、②主格・動詞・前置格・形容詞・名詞は全然わからない。名詞の性を聞いて、形容詞の変化を選んで、前置格を選んで・・次々に指されるので、瞬発力も求められる。名詞の性による形容詞変化を覚えていないのに、すぐに答えられないよ!慌てて活用表を取り出す。この辺り、本科の授業で慣れていたため指される前に自分の答えるべきを書いておく(マネしないでください 笑)。

疑問詞
Где →前置格
Куда→対格

Я еду на работу.
私は会社に行きます。(目的地を表す)

主語・動詞・前置詞на・対格

Я обедаю в новом ресторане.
私は新しいレストランで昼食を取ります。(場所を表す)

主語・動詞・前置詞в・形容詞・前置格

前置詞О ~について
Я думаю о младшей сестре.
私は妹について考えます。(形容詞 若い)

主語・動詞・前置詞・形容詞・前置格

先生からお叱りを受ければ受けるほどクラスの仲は良くなるようで、答えられない時にそっと答えを教えてもらうと安心します。だんだんと自分知っている文法・知らない文法が分かってきて、私は過去形・未来形などの時制や名詞の性の変化は答えられるし、形容詞の複数形が苦手だってことに気が付きました。途中の15分休憩はコンビニでプロテインと果物ジュースを買って飲みました。食べたらまた胃が痛くなりそう。1日目は対格・前置格で終了。

「明日は生格・与格をやるからね!大丈夫かね、こんな調子で。」

確かに自分でも自信ない、今日はこのレッスンだけだから早く帰って勉強しよう。そう思いつつ用を足して帰ったら、あっという間に夜でした。どこかに寄ると、帰りは夜。夜り道はダメですね。入浴を済ませ、対格кого-что、前置格где-кудаを軽くノートに書きだして終了。明日はもっと苦労しそう。

つづく。

| Институт урок 夏期講習 2019.08 | 21:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

08/10のツイートまとめ

mari_russian

Мои подругы пришла ко мне домой сейчас в середине ночи. https://t.co/pPzmCsxBOi
08-10 00:02

| Познакомиться 自己紹介 | 04:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

合コンとは名ばかり

今夜は「合コン」と呼び名がついた、会社関係の方との暑気払い。全職員が見られる社内webスケジュールに私を含めた女性数名の予定としてその名が入力されており、笑いました。もちろん合コンは名ばかりですが、明るい職場で大好きな人たちです。歓談で太宰治に盛りあがり「あんなに女心をわかっているんだから、太宰治がモテるの当たり前だよね」呑みの席はナルホド!と気づかされることがいっぱいです。他人=ナルホド!だと思います。

さて、もうすぐロシア語検定3級受検対策の夏期講習が始まります。連休前に業務を片付ける傍で、難しいロシア語の課題に追われ、はたまた今週は体調を崩して悪戦苦闘。

3級の範囲は、数詞、関係代名詞который 、移動の動詞、比較級、最上級、命令形。分からないことばかりで落ち込み中。やれるだけやってみますけど、どうなることやら。

合コンの〆のデザート、美味しかったです♪



Сегодня я ходила прекрасный ужин с стоматологом в ресторан Акасака.

Эта японская кухня было очень вкусно.

| Японский дневник 日本語の日記 | 22:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教養の教科書 ~言語~

ロシア語に特化した情報を伝えるべきと思いつつ、個人の手記として楽しく気ままに書いています。夏休みなのでまた本を買ってきました。



「母国語のスキルを上げないと、他の言語のスキルも上がらないからね」まだロシア語を学び始めたばかりの頃に先生から言われたのですが、とても印象に残りました。何やらこの本にはヒントがあるような。内容を軽く掻い摘んでみます。「教養の教科書」言語の項目より。

母語は①思考言語能力、②日常会話能力、この2つで運用されているそうです。

母語で思考するということは、当然、母語の影響を受けた考え方になります。そのため他の言語でコミュニケーションする際にはなかなか自分の考えを伝えることができません。しかし母語での思考能力を養い、相手に自分の考えをしっかり伝えることが出来る人は、他の言語でも上手に伝えられるようになります。母語できちんと考えて発達させた思考言語能力は、言語を運用するうえでも活用されているようなのです。たとえば、評論で用いられる表現は日常会話では用いられません。具体的な何かを指すのではなく、抽象的な意味が広いので、そのような表現は物事を考える上で用いられます。これら抽象的での意味の広い言葉を運用する能力を、思考言語能力といいます。

世間ではよく幼少期から語学教育をさせるべきと言われていますが、これは未だに仮説の領域であり、現在も研究されているそうです。幼児は「聞いた音」と「対象」を自由に結びつけることはなく、その音が「モノの名前を表す音」であると優先的に捉えるようバイアス(先入観)がかかります。似たような対象でもその「名前」で呼べるように全体的な形やおおざっぱな特徴を捉えるよう制約がなされているため、似た対象を名前で呼ぶことができ習得が早いようです。このような発見は「子どもは大人の話を聞いて覚える」という単純な考えをもっていては得られません。幼児の頭の中には言語を効率よく習得するメカニズム(生成文法)があるのではないかという前提が元になっています。

人は、どの言語にも普遍的に適用できる力(普遍文法)を生まれながらに備え持っており、「生成文法プログラム」に照らし合わせながら言葉を学習するため、文法を文法的に正しく学ぶことが出来るようです。しかし第二言語をきちんと習得するには文法の学習が必要となります。第二言語には思考言語能力が不可欠だからです。

戦後の日本の語学(英語)教育では、文法の習得と文章読解を重視していたため、中学・高校と6年間勉強していても英語でコミュニケーションをとれない人ばかりでした。改定されて会話コミュニケーション学習を行う教育に変わっていきましたが、相変わらず日本人の多くは日常会話以上のコミュニケーションをとることが出来ず、文法的に正しく、かつ自分の考えをしっかり伝えることができるようにはなりませんでした。このように第二言語の習得は母語の習得とは異なるため、改めて文法教育の必要性が問われているのです。結論として、言語を学び始めるのに年齢は関係ありませんが、思考言語能力を鍛えずに日常会話以上のスキルを身につけることは出来ません。

東京ロシア語学院の面白いところは、定年を過ぎてから学びに来られる方も多いことです。60歳を超えても正しく学習できる人はできるし、できない人はできないと伺いました。それは、思考言語能力の鍛え方に違いが出ているのではないでしょうか。

私はやると決めたらすぐに始める性格なので今がある訳ですけど、ぼんやり過ごして結局何も得られずに人生を終えてしまうことが怖くてならないのです。たとえ明日死んでも、やりたいと思ったことをやっている途中なのと、やろうと思って終わってしまったのと、人としての生き方は全く異なるのではないでしょうか。遠い道のりであっても、休まず歩き続ければ途中で倒れようとも悔いはない。しかし今、出発しなければ終わりまでにたどり着けないかもしれない。

愛してやまないロシアまでの道のりを、はじめは独学・自らの足で歩いて、そのうち学院を知って短期講座・バスに乗ったという感じでしょうか。本科に入って、私はまるでシベリア鉄道に乗りこんだような気持ちです。広くて深いロシアをたっぷり堪能しながら、人と触れ合い、楽しみ、気が付けば終着駅に居るのでしょう。

誰か一緒に乗りませんか、お金のことが心配なら駅員に聞いてみてください。心配しなくても大丈夫ですよ。メーテルはどこかって?あなたのそばに、カムパネルラが居るじゃないですか(笑)。

人生とは、一日一日が、いわば死への旅路であると言えよう。生と死とは表裏一体。だから、生の準備はすなわち死の準備である。死を恐れるのは人間の本能である。だが、死を恐れるよりも、死の準備のないことを恐れた方がいい。人はいつも死に直面している。それだけに生は尊い。そしてそれだけに、与えられている生命を最大に生かさなければならないのである。それを考えるのがすなわち死の準備である。そしてそれが生の準備となるのである。
(道をひらく 松下幸之助)



| Люблю ロシアへの想い | 07:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT