FC2ブログ

私とロシア Я и россия

ロシア語がとても好きです。

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無知の知

mari_russian



ソクラテス「無知の知」

無知とは、知識がないことではなく、疑問が持てぬこと何よりもまず自分が無知であることに気づくべきである。
それができない人間こそ、もっとも無知な人間である。


12-30 23:45

| Twitter | 04:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お金ないから使えないはナシね 笑

Я хочу́ переда́ть мно́гим япо́нцам интере́сную информа́цию о Росси́и.
多くの日本人に、ロシアの興味深い情報を伝えていきたいです。

これは、先日のコンテストの質疑応答で答えられるように、先生に教えていただいたロシア語です。

生きていく上である程度のお金は必要ですが、私は自分に必要なお金を得るにはどうしたら良いかをずっと考えていました。最近何かとTVなどで見かける前澤友作氏が、このようにSNSに書いていました。

お金ないから使えないはナシね笑。ないなら、何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと。人生一度きり、作った軍資金をどこで仕掛けて、何を買うのか、何に使うのか。使わないと大きくは増えないです。


私は更に、お金と併せて労力・時間も考えます。何かに費やした労力は必ず経験となって身につきます。労力と時間はセットなので、時間をどのように使うかも大切なことです。今までの私は縁のあるもの、話がきたものを色々と試してみたのですが、広範囲に手を広げすぎてしまい、結局は何でも中途半端になってしまいました。何にでも興味を持ち、受け入れるのですが、情熱を傾けられるほど好きなものがありませんでした。

お金についての考え方としては、お金は縁と人がもたらしてくれますので、必要に応じてと言ったところでしょうか。困ったこともありますし、大それた金額と言えるほどは入ってきませんが、私の今までの所得はそれなりであったと思います。そのように生きてきて、人と縁とお金を手に入れたような気になっても、私は全く不幸で、結局は虚無感しかなくて、嫌気がさし、人生の終わりを考えた時、最後は恋い焦がれたロシアを見てみたいと思ったんですね。行ってみて勢いがついて、いつの間にかロシア語学院に通い始めました。

キリル文字を知って2年、ロシア語を学び始めて1年半、私の生活において、かなりの時間とお金を投資しました。

あの時始めていれば、などの後悔が一番良くないと思ったからです。あの時とは、今である。始めなければ良かったと思うかどうかはわかりませんが、何もしなければ、廃れる一方です。私は、傍から見れば無計画で無鉄砲かもしれませんが、決めてすぐに実行に移した自分の選択は間違っていなかったことを証明したいと思います。

≫ Read More

| 駄文 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロシア語学習への不安

学習するにつれ、ロシア語に自分の時間をお金を投資することに迷いが生じ、辛い時期の私は、ある記事を目にしました。

年商50億円企業の経営者が、10億円の負債を抱えて倒産。渡辺社長は「またゼロからやればいい」とサラッと言い放った。凡人の私にとって「倒産」は、「人生の終わり」「社会的な死」。けれど社長にとっては「原点回帰」にすぎなかった。
(略あり、一部を抜粋)

私は、身に余る職に就いても、世間で言われる良縁に結ばれても、いつも虚無感がありました。幸せでは無かったし、その自分の境遇を愛することは出来ませんでした。傲慢と思われるかもしれませんが、私は自分の才能を試さずに、人生を終えたくなかったのです。

誰一人として同じ未来はないはずなのに、違う未来を目指そうとすることにおいて、不安や恐れが生じ、違う生き方を否定します。道を踏み外すのと、違う未来を目指すのと、なぜ同じこととして考えてしまうのでしょう。自分らしさとはなんでしょうか。誰かが敷いたレールだけを歩んでいたら、発展があるのでしょうか。皆が追いかけるもの、皆が欲しがるもの、私はそれを得たとて、自分に満足することはありませんでした。物質的な豊かさを捨て、精神的な豊かさを追い求めることを決意したのです。不安がない訳ではありません。でも、私はまだ私を好きであるとは言えずとも、好きになる努力をし続けるべきだと考えています。ロシア語は、生きることに疲れた私にも優しく、まだやれることがあると思わせてくれました。

アイデンティティクライシス
アイデンティティ=自分らしさ、クライシス=危機。

自分らしさを見失い、自らの命を絶つ人が後を絶たない世の中が変わればいい。

≫ Read More

| 駄文 | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘年会 2019

学生だけど、社会人の私たち。学院祭から1週間後、冬休みに入りました。

東京ロシア語学院の本科生は毎年、12月の文化祭でロシア語劇を披露するのですが、私の通う夜間部では、初の試みだったそうです。学院に集まる人は様々で、目的も人それぞれ。ロシア語劇を終えてつくづくわかったのは、演劇は、1人で良いものを作ることなど出来ません。音響、小道具、照明、脚本、全てがひとつになって、人を楽しませる舞台が完成します。観に来られる人に対し、演者は注目を集めますが、来場者が20人居たら40の目が思いのままに見るし、30人居たら60の目でありとあらゆるところを見るのだと気づかされました。感想をお寄せ下さった皆様、ありがとうございます。そして、私たちの劇を観てくださった方々、本当にありがとうございます。

さて、ロシア語劇を経て、より親しみが持てるようになったこのクラスでも、忘年会やろうか、となりました。どこに集まるのかと思いきや、学院でパーティーすることに。学院に相談してみると、場所を貸してくださいました。今は短期講座の受講生以外お休みなので、空き教室があったからですけどね。ちなみに、学校でアルコールは飲めません。

仕事を早めに切り上げ、学校に向かうと、事務局が食器などをご用意くださいました。なんと、ウーロン茶まで。これは飲めない私のため(笑)。



私の定期券内のため、買い出しを志願。学院御用達の美登利寿司(2駅隣の梅ヶ丘にある)で買って来ますと言ってみたものの、言ってしまった後で、パーティーには寿司と飲み物だけじゃダメだということに気が付き、宅飲み・買い出しをネットで調べまくる。テーブルセッティングに自信がなく、会社の先輩、別名おもてなしの達人に相談したら、リストや見本までお渡しくださいました。感動…(涙)



開始10分前に氷買うの忘れた😭と泣いたら、本科II部のクラスメイト、別名ワイルドがすぐ買いに行ってくれて、これは会費じゃなくて俺の差し入れで良いよ!とカッコイイ。また別の人に、生ハムはお皿に盛り付けてねって3回くらい頼んだのにやってくれなかった… 返しが上手いから笑って許してしまう。クラスメイトは皆さん渋めの赤ワイン好きで、下戸の私は店員さんにお勧め聞いたり、調べたり、ちゃんと酸味のあるおつまみ買ってきたよ(ドヤッ)。寿司とワイン、センスないって笑われましたが。差し入れのナポレオンをガブガブ飲む先生は全然素面と変わらないし、葡萄もいただき、楽しかったな。



あっという間の10ヶ月、たくさんのロシア語学習者と出会い、笑い合い、素晴らしい年でした。

あ、アルコールなんてありませんよ💦 学校ですから🏫✨

| 日ソ学院エピソード | 21:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私たちのプーシキン

冬休みに入りました!

ロシア語は少しお休みしようかな、と思っていたのですが、学院で無料講座が開催されるとの情報を受け、参加することにしました。

こちらの講座は、本科生に関わらず、誰でも聴講が可能です。

ロシア語の美しさを知るには、 プーシキンを学ぶと良いのではないでしょうか。これは先生から聞いた話なので、私は全然プーシキンを知りません。このプレゼンテーションで、プーシキンとは何ぞや?を聞いてみます。

ご興味のある方、お時間のある方は是非、学院へお越しくださいませ。



『音読トレーニング』講座プレゼンテーション
日時:12月18日(水)19:00~20:30
場所:東京ロシア語学院
参加費:無料

※どなたでも無料で参加できます。
この機会に是非、お越しください。

〔お申込・お問合せはこちらから〕
東京ロシア語学院
電話:03-3425-4011
E-mail:info@tokyorus.ac.jp

≫ Read More

| 日ソ学院エピソード | 19:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祭りのあと

最近、ダル絡みと言う言葉を耳にしました。

コンテストで賞を取れなかった私は、周りの人にウザ絡み中です。まずはコンテストの結果発表後、電話して先生に八つ当たり。

もう学校行かない〜😭
先生の顔見たくない〜😭
ロシア語やめる〜😭

↑本当にこう言った↑

次の日、お昼休みに電話かけてまで、事務局にウザ絡み。

傷口に塩を塗られた〜😭
努力・友情・勝利!じゃない〜😭

あー、そういうの求めてたの(笑)

夜はクラスメイトに励まされ(笑われ?)、疲れてもやっぱり来て良かったと思いました。学校がとても楽しいです。コンテストは準備不足の後悔があるけど、皆が考えているほど私は落ち込んでいなくて、結果に不満はありません。

クラスで、ロシア語を始めた不幸について、ウダウダと話していたら、君は十分幸せだろう、と笑われました。まあ、そうですね、ロシア語を始めて、私は孤独を感じなくなりました。1人じゃなく、いつも周りの人達が温かく受け入れてくれるので、幸せかな。

まずは自分の声に耳を傾けて、今週はゆるーく、ゆるーく、ロシア語を学びます。

| 日ソ学院エピソード | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学院祭 2019

Спасибо за внима́ние❣️
(直訳:注目してくれて、ありがとう)

今日は、私の通う東京ロシア語学院の学院祭でした。

私たち本科II部1年は、ロシア作家アントン・チェーホフの「дама с собачкай(子犬を連れた奥さん)」のロシア語劇を披露しました。私がアンナ役に専念出来たのは、クラスの仲間のお陰です。そしてお手伝いいただいた先輩にも、感謝です。

観に来てくださっただけでも有難いのですが、お花までいただき、光栄です。



今日覚えた言葉。
Я хочу встретить в рождество с мальчик ом.
クリスマスまでに彼氏欲しい

不倫した女がハマリ役と言われたのですが、不倫も浮気もしないどころか、そもそもしばらく恋愛すらしてないってば(笑)

| 日ソ学院エピソード | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

мясо

mari_russian



Сегодня утром я ела мясо.
今朝、私はお肉を食べました。
В последнее время я всё время думала только о мясо.
最近、私はいつでもお肉の事だけを考えていました。
Но,верьте,верьте мне.
でも、信じて、信じてください。
Я люблю креветку и лосось.
私は海老や鮭が好きなんです。
Я сама не знаю,что думаю меня попутал только мясо.
私はお肉の事だけ考えてしまう自分がわからないの。


12-06 12:46



明日は東京ロシア語学院の学院祭です。私たち夜間部1年も、ロシア語劇をやります。

さて、今朝はタン塩を食べました❣️1枚¥250-
これが血肉となり、活力に。師走を乗り切る幸せな朝ごはんです。

Мясо❣️
🥩お肉❣️🥩
Я всё время думала только о мясо.
私は全ての時間、肉についてだけを考えていたの。

https://t.co/whNsnJEhzi
12-06 12:27

| Twitter | 04:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れました

mari_russian



В последнее время я ничего не пишу русский язык.
最近、私は全くロシア語を書いていません。
Но я не могу писать что слово.
だから、私はこの言葉を書くことが出来ません。
Здравствуйте❣️
こんにちは!
Все завываю его...😅😓😰
全ての単語を忘れちゃった・・・


12-05 12:23

| Twitter | 04:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

登校拒否

mari_russian



Я очень люблю русский язык.
私はとてもロシア語を愛しています。
Но я уже не хочу поехать в институт русского языка.
しかし、私はもうロシア語学院に行きたくありません。
Потому что,очень устала.
なぜなら、とても疲れてしまって。
Каждый день я заниматься русском языком.
毎日私はロシア語を学んでいます。
Ничего не я отдыхаю.
全く休んでいません。
И завтра,и после завтра,дальше,дальше,не хочу пойти...
明日も、明後日も、続けて、続けて、私は行きたくないの・・・
Время идёт быстро,Зимой каникулы хотят идти быстро. 😱😱😱
時が過ぎるのは早い、冬休みが来るのも早い。


12-03 00:07

| Twitter | 04:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |