FC2ブログ

私とロシア Я и россия

東京ロシア語学院の学生です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Все Маша ~短期講座 受講①~

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

本科生には特別割引があるので、土曜日に短期講座の受講を開始しました。
短期講座は、3種類。

①基礎コース 主に文法を学ぶ
②会話コース 主に会話の訓練
③特別コース 主に露語学習者のご要望

私は短期間でのロシア語会話強化を図るにはどうしたら良いか、担任の山内先生に相談をしました。

「マリヤ先生だね、ロシア語をシャワーのように浴びるといい」

マリヤ先生のレッスン方針は、絶対にロシア語しか、見せない、言わない、聞かせない。только русский язык!(ロシア語だけ!)

10月まで日がないので、早速参加しまーすと夏休み前の最終授業で意思表示し、きたる7月20日(土) 11:15のレッスンは遅刻のため見学できず。せっかく来たので、本科でお世話になっているガリーナ先生の会話レッスンに参加させてもらいました。

実は私、このクラスのことを少しだけ知っていました。名付けて、Все Маша(全員マーシャ)。女性の割合が高く、男性生徒がロシアンネームの愛称を覚えるのが面倒になり、「全員マーシャ」となったレッスンがあったそうなのです。私の名前もマーシャなので、先生が笑って教えてくれました。

軽い気持ちで見学した、Все Маша。土曜日13:30~15:00。

教室に入ると、まだ自己紹介すらしていない私に、クラスメートが今日の範囲を教えてくれました。優しい、ネイル可愛い、素敵。授業開始前からトキメキが。クラスメートが入室し、ロの字に並んだテーブルを囲みます。今年4月から開講したクラスなので、7月3週目で名詞の性、有声子音・無声子音、時間の表現など学びました。週一回のレッスンなので自主学習した範囲を発表する場と言った方が適切かも。

マーシャは既にいらっしゃるので、私の名前をどうするかと問われた時「マーシェンカ」と名付けてくれました。授業の進行とクラスメートのレベルは異なっていて、ガリーナ先生ご退室後は皆、もう1人の先生に学ぶという不思議なクラス。とても良い雰囲気でした。短期講座の1.5時間×週1日×16週=24時間とは思えない。優秀な講師と向上心ある生徒たちだからでしょうか。

貸し出し用テキストを返却しに事務局へ行き、山内先生&事務局に喜びを報告。

「すごーーーーーく、楽しかったです!ときめいた~!!」

共に学び、同志でないと分かり合えない悩み、喜び、楽しさが分かり合える仲間が出来た。嬉しくて嬉しくて、私はВсе Машаの一員となりました。

いつメン(山内先生たち)に、私はこれからマーシェンカです!ほかの呼び方は返事しません。と言ったら、マスオさんみたいな驚き方してました。



次は、только русский язык!に参加します。


229期 短期講座 既に開講している講座に途中入学することも可能です。

受講料の回数割や進度などの問い合わせ
電話 03-3425-4011

       Все Маша ~会話初級⑤~

場所:東京ロシア語学院 305教室
日時:土曜日(13:30-15:00)
料金:¥71,280 (教材費 プリント教材は受講料に含まれます)
講師:ガリーナ・オジェレーリエワ
内容 :授業ではDVD教材を主に使って、日常生活で使うロシア語会話を練習します。実際にロシア語を使ってみたいという方、ロシアへ旅行したいと思う方、楽しく会話にトライしましょう。

| 日ソ学院エピソード | 16:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT