私とロシア Я и россия

東京ロシア語学院の学生です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏期講習② 格変化トレーニング 2019

私の通う東京ロシア語学院は、日本で唯一のロシア語専門学校です。学院に興味を持ってくださる方に少しでも情報をお知らせしたく、エピソードを紹介いたします。

※関係者の方で不快に思われる方がいらっしゃいましたら削除いたしますので、お知らせください。

夏休みはロシア語で 「Летние каникулы」(複数形)。世間はお盆休みでしたが、私はロシア語漬けの1週間、本科生は特別割引となるのでロシア語夏期集中講座に行きました。山田雪子先生「格変化トレーニング」 2日目。



今日は予告通り、生格・与格のレッスンでした。

生格
活動体男性対格と同じ形なので理解してると思いきや全然出てこない。所有の生格、否定生格、その他、まだ書けるほど理解してないです。複数は更に厄介。

与格
Mは与える… と言ったら山内先生に嘆かれたのが懐かしい。与格の変化を見ているとなんとなくMっぽい格に思います。M… 支配… 与… すみません、私は何をするにも面白くしないと覚えられないです。

先生も事務局もいつも以上に忙しそうだったけれど、2日目となると同じ講座で学ぶ皆さんの顔と名前も覚えてきまして、背伸びして受講している私に色んなことを教えてくれました。わからないところを聞ける相手がいっぱい居ると、学ぶことがより楽しくなってきます。私は本科生ですけど、皆さん何年もかけてロシア語を学んでいらっしゃるから、知識が深い深い!学ぶ意欲が高い人ばかり。ロシア語は、仕事で必要だからとか、なんとなく学びに来ている人は少なくて、ロシアが好きだから、語学が好きだから学びに来ているんですね。ロシア語習得した後の自分に不安を持ったこともあったけれど、ロシア語を始めた曇りのない気持ちを思い出し、もっと自由に、ロシア語に恋することから始められたら良いですね。

午前の格変化トレーニングから、午後の3級対策講座(和文露訳)も受講する方がチラホラ。特に優秀だった方々ばかりで、3級のレベルの高さを知りました。受かるかな?

こうして私の祝日・山の日は、山田(雪子先生)の日となりました。3級合格という高い山を知った日。

つづく




| Институт урок 夏期講習 2019.08 | 09:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT