FC2ブログ

私とロシア Я и россия

東京ロシア語学院の学生です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第74回 ロシア語能力検定 3級 その後①

Бог знает. 神は知っている。

台風前の授業で、ロシア人らしい言葉を教えてもらいました。

Бог 神様

знать 知っている
(人称変化・3人称単数)

台風が去った翌日に開催された今年のロシア語能力検定3級は、東京で30人ほど受検者が来たそうです。会場の東京ロシア語学院は多摩川のある世田谷区にあります。検定日も主な路線の小田急線が12時半まで止まり受検予定者は来ることもままならず、また主催側も近郊在住のアルバイトと事務局員で運営されました。

今日の授業後、事務局に顔を出すと「よく勉強したのに残念だったね。」と声をかけられました。「1級も2級も年に1回しかないから、何とか開催させたかったよ。」と申し訳なさそうに言うのですが、私は毎日学校に行くので、大型台風上陸から今も大変な事務局を見ています。それこそ不眠不休、試験期間の数日は職員が泊まりで対応にあたっていました。開催されぬ日も問合せ等に追われ帰ることも出来ず、またこの度の返金対応で経済的損失はもとより、検定委員会に関わる責任の重圧を思うと悲しくなります。

受検者のお気持ちもSNS等で見ました。私も受検生ですから勉強して勉強して迎える検定日の不安も焦りも憤りもわかります。この度の災害について彼らが吐露することはないのですが、母校で働く先輩方を見ているとお気の毒でなりません。言い訳できませんし、たとえ受検者を配慮しても反対意見は出てしまうものです。ロシア語検定委員会の3級開催は、東京の受験者に対してすべての可能性をゼロにするのではなく2割でも3割でも受検できるよう配慮したものなのだと思います。私は、自分の記憶に残るこの出来事が記録には出来なかったと落ち込んでいましたが、そのようなことはもう表に出しません。そして開催には厳しいご意見もあったのだと思いますが、むしろ開催側に感謝すべきことと受け止めています。

さて、私の夏期講習仲間は何人か受検に来られたようで、中にはタクシーで来た人も居たそうです。ロシア語を愛する皆さん、さすがです。何とか受検が叶った皆さんが無事に合格することを願いつつ、5月の検定は確実に合格するよう頑張りたいと思います。

次なるロシア語イベントは、全道ロシア語弁論大会です!東京から北海道へ!

この災害は、神だけが知っていた。

| Японский дневник 日本語の日記 | 22:04 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2019/10/16 22:39 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT