FC2ブログ

私とロシア Я и россия

東京ロシア語学院の学生です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お金ないから使えないはナシね 笑

Я хочу́ переда́ть мно́гим япо́нцам интере́сную информа́цию о Росси́и.
多くの日本人に、ロシアの興味深い情報を伝えていきたいです。

これは、先日のコンテストの質疑応答で答えられるように、先生に教えていただいたロシア語です。

生きていく上である程度のお金は必要ですが、私は自分に必要なお金を得るにはどうしたら良いかをずっと考えていました。最近何かとTVなどで見かける前澤友作氏が、このようにSNSに書いていました。

お金ないから使えないはナシね笑。ないなら、何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと。人生一度きり、作った軍資金をどこで仕掛けて、何を買うのか、何に使うのか。使わないと大きくは増えないです。


私は更に、お金と併せて労力・時間も考えます。何かに費やした労力は必ず経験となって身につきます。労力と時間はセットなので、時間をどのように使うかも大切なことです。今までの私は縁のあるもの、話がきたものを色々と試してみたのですが、広範囲に手を広げすぎてしまい、結局は何でも中途半端になってしまいました。何にでも興味を持ち、受け入れるのですが、情熱を傾けられるほど好きなものがありませんでした。

お金についての考え方としては、お金は縁と人がもたらしてくれますので、必要に応じてと言ったところでしょうか。困ったこともありますし、大それた金額と言えるほどは入ってきませんが、私の今までの所得はそれなりであったと思います。そのように生きてきて、人と縁とお金を手に入れたような気になっても、私は全く不幸で、結局は虚無感しかなくて、嫌気がさし、人生の終わりを考えた時、最後は恋い焦がれたロシアを見てみたいと思ったんですね。行ってみて勢いがついて、いつの間にかロシア語学院に通い始めました。

キリル文字を知って2年、ロシア語を学び始めて1年半、私の生活において、かなりの時間とお金を投資しました。

あの時始めていれば、などの後悔が一番良くないと思ったからです。あの時とは、今である。始めなければ良かったと思うかどうかはわかりませんが、何もしなければ、廃れる一方です。私は、傍から見れば無計画で無鉄砲かもしれませんが、決めてすぐに実行に移した自分の選択は間違っていなかったことを証明したいと思います。




今の職場は環境も良いし、仕事も嫌いではありません。だけどロシア語と並行して続けていくには限界を感じています。自分の力では、このまま続けていてもみんなの足手まといです。決められた時間のうち、集中できるのは3割くらいです。私が仕事をやり残して帰った後には、誰かがフォローしてくれていることも知っていますし、負担をかけてばかりならば、私のポジションは明け渡すべきだろうとも思います。いい仕事を与えられたとしても、言い訳して、ごまかして、誰かに頼って、適当に片付けて、決まった金額を受け取って生活する。そんな自分に満足出来るのかを考えてしまいます。

では、私にとって金額が全てではないと思える仕事は、どんなことでしょうか。自分の好き・特性を書きだしてみます。

①好きなこと
★人に喜んでもらうこと
私は人に喜んでもらうことが好きです。考えすぎる性格で悩み続けたい気質なので、1人でも大勢でも、人がどんなことを考え、どのように感じるのかを想像することが大好きです。誰かと1時間話をしたら、1人で10時間そのことについて考えています。自分なりの解釈だったり、答えを見いだすまで、思考を止めたくないみたいです。好きとか、得意とか、そんな言葉よりも、そういう人ですね。人のことを想像することが好きなので、特に歴史を知ることなどが好きです。

★美容のこと
私はコスメが好きです。美容について、メイクを研究したり、スキンケア商品をサーチしたりするのが好きです。時々、美容は自己満足なんて言ってる人が居ますが、そう言う人は自分を甘やかしているし、美人と言ってもらえない人が多いと思います。自分の顔なんて鏡を見る時しかわからないけど、自分を見ている人の顔を、自分がずっと見るじゃないですか。自分を人に見せるため、もちろん主観的な好みはあると思いますが、私は人が見るから手入れをしているのであって、自分のためじゃないと思っています。家族のため、恋人のため、誰かのためで、自分のためならばお風呂入るのも面倒くさいです。人と真剣に向き合いたいから、真剣に手入れするのです。

②特性のこと
★飲酒について
私は酒で憂さ晴らしが出来ません。人が好きだし、人の話を聞かせてもらうことも大好きなのですが、その場で無理してしゃべっている自分が好きじゃないし、話しすぎると声が枯れてしまうし、疲れるし、お腹がはってしまうし、帰りたいって言えないし、吞む人は時間が曖昧だし、とても苦手です。実はいつも自分の前には参加者に知られないようマジックミラーを置いて欲しいと考えています。横になってお煎餅を食べながら漫画読む時間が至福の時だし、家で作文書いてたりする方がストレス解消になります。1人で過ごすといつも時間が足りないと思います。

★恋人について
恋人は、話の合う人。8:2くらいで、相手が色々と話してくれる人が楽です。議論と思想について語るのは好きですが、自分のことを話すのが好きではありません。そして忙しすぎる人であって欲しいです。一緒に居られるわずかな時間で癒やしてあげたいと思います。自分なりのもてなしで、恋人を送り出して、1人でのんびり過ごすのが快適です。私は、相手をオスと認識したら、こちらの考えは全て曖昧にします。相手の理想に合わせた自分を演出するのが楽しいし、私なりの恋の形です。相手の気持ちが愛に変わった頃、私がとても繊細で弱い人間だって知ってもらえれば充分です。

★嗜好品について
煙草は吸わないどころか、大嫌いです。何か嗜好品をあげるとしたらコーヒーなのですが、3杯以上飲むと体調を崩します。脱水症状や低血糖になりやすいので、どうにかしなくてはと考えています。

| 駄文 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT